高校生の方へ

高校生活もあとわずかの時期になると、就職・進学で運転免許証が必要になる時期です。

でも「教習所にいつから通えばいいのか?」「どんなプラン、どれくらいの料金?」など不安な所があります。

皆さんの気になるところを解説いたします。

教習所に入るタイミング

教習所が一番混雑する時期は、2月上旬~3月中旬になりますので、高校3年生の夏から冬にかけての入校がオススメです。

教習所は18歳の誕生日の50日前から入校できます。

※誕生日前に入校された場合は、誕生日が来るまでは、第1段階の技能と学科のみ受講できます。

プラン

普通(AT)免許がオススメです。

近年、男女問わず入校者の7割が普通(AT)コースを選択されます。

国内のクルマの90%以上がAT車です。さらに、AT車はスムーズに教習を進めやすく、料金もお安くなります。

就職先によっては、普通(MT)免許が必要になります。

将来、運送・建設会社などに就職される方は、仕事でMT車を運転する機会が考えられます。普通(MT)免許を取得される方が多いです。

2017年3月の法改正で、2tトラックを運転される場合には、準中型免許が必要となりました。

通学しながら免許取得を希望される方

自分自身でスケジュールを立てて通学するフリーコースがオススメです。

混雑する時期を避けて、できるだけ早めの入校をして頂くと、3月末までに免許を取得することができます。

短期間で免許取得を希望される方

お客様のご予定にあわせて、卒業までのスケジュールを組んでいく、通学短期コース(スピードコース)がオススメです。

入学から卒業まで最短でおおむね4週間を目標とします。

※入校日ごとに定員があります。通学頻度で卒業時期は変わります。

夏のキャンペーン開催!

この夏、お友達と一緒に教習所に行こう!
<期間>7月10日(土)~9月25日(土)
<車種>普通車コース

送迎バスのご案内

スマホからご予約できるシステムを導入し、ルートで無料の送迎バスを運行しています。

フォークリフト技能講習

就職活動に有利される資格の一つです。最大荷重1t以上のフォークリフトを運転するには、この資格が必要となります。