高齢者講習

高齢ドライバー安全5則
  1. 心身の健康を図る
  2. 良き運転姿勢と運転操作を心がける
  3. 交差点や出入り口では、しっかり「止まって確認」をする
  4. 右左折時に、正しい合図とポジションを心がける
  5. 人の意見を聞いて、自らを向上する努力をする

蓮花一己氏 提唱

高齢者講習

70歳以上の免許保有者が、更新手続きの前に受講する講習になります。

講習の通知

講習の対象者には、滋賀県公安委員会(滋賀県指定自動車教習所協会)から、講習の通知ハガキが届きます。

受講申込み

講習の通知ハガキには、返信用ハガキが添付されています。必要事項を記入の上、郵便ポストに投函して下さい。なお、受講日を変更する場合は、お電話をして下さい。
高齢者講習専用ダイヤル 077-585-1951

講習内容(70歳~74歳)

指定された受講日に長浜自動車学校に来校して頂き、2時間の講習を受講して下さい。講習終了後に証明書を交付します。
<持ち物>
通知ハガキ、運転免許証、受講料、印鑑、メガネ(必要な方)

講習内容(75歳以上)

①指定された受講日に長浜自動車学校に来校して頂き、認知機能検査を受講して下さい。認知機能検査とは、記憶力・判断力を調べるための検査になります。
<持ち物>
通知ハガキ、運転免許証、受講料、印鑑、メガネ(必要な方)

②日を改めて長浜自動車学校に来校して頂き、2時間~3時間の講習を行います。講習終了後に証明書を交付します。
<持ち物>
高齢者講習予約表、運転免許証、受講料、印鑑、メガネ(必要な方)

免許更新

米原・守山の免許センター又は長浜警察署で、誕生日の1ヵ月前から免許更新ができます。期限は、誕生日の1ヵ月後です。
<持ち物>
免許更新のハガキ、証明書、運転免許証、受講料、印鑑、メガネ(必要な方)